介護

介護

令和3年度介護報酬改定雑感。(特に特養・短期入所周辺)

社会保障審議会第199回介護給付費分科会で、令和3年度介護報酬改定に係る報酬単価が示されました。 斜め読みした雑感を述べてみます。特に特養とショートステイ関係。一応、特養管理職なもので。 単価以外の既知の審議内容についても触れていますので悪しからず。 思ったままにザザザッと書いているので、気軽な気持ちで呼んで下されば幸いです。
介護

実録!介護保険サービス事業者の実地指導の流れ。(下)

前回からの続きです。今回は実地指導当日の事とチェック事項について書いてみます。実地指導といって恐れず、理論と実践に基づいて、反論すべきところは反論し、意見が違う部分はしっかり意見交換するというスタンスが大切でしょう。
介護

実録!介護保険サービス事業者の実地指導の流れ。(上)

介護サービス事業者にとって『実地指導』というのは大ごと(と思っている人も多いでしょう)。今年、特養・短期入所の実地指導を行いましたので、一連の流れをご紹介します。
介護

ケアマネ試験に合格した時の勉強方法。

介護支援専門員(ケアマネ)試験。近年難化していますが、わしが合格した時の勉強方法についてご紹介します。あくまでKAKAMEN流ですのでご利用は自己責任で。
モラル

介護職員の髪型について思うこと。

介護・福祉の現場では長年ず~~っと職員の「服装」「髪型」「言葉遣い」が議論になっている気がします。介護職員の髪型について思うことを書いてみました。この記事は過去のブログを再構築したものだよ!その時にもたくさんコメントをいただきましたが、それも併せて紹介します。色々な考えの人があって勉強になります。
制度・報酬

コロナ禍に伴う緊急短期入所受入加算の特例算定について。

随時更新予定。介護保険最新情報Vol.842(R2.6.1発出)『新型コロナウイルス感染症に係る介護サービス事業所の人員基準等の臨時的な取扱いについて(第12報)』で明らかになりましたが、続くR2.6.15の介護保険最新情報Vol.847『新型コロナウイルス感染症に係る介護サービス事業所の人員基準等の臨時的な取扱いについて(第 13 報)』を読んで「算定しようかな」と思った事業者は多いのではないでしょうか。
モラル

介護職員は敬語・丁寧語が当たり前。③コメントへのお返事~それでもやっぱり~

前回・前々回と「介護職員は敬語・丁寧語が当たり前ですよ」という記事を書きました。その際に、前ブログでこんなコメントを頂いたことをご紹介しました。
モラル

介護職員は敬語・丁寧語が当たり前。②意見交換

前回『介護職は敬語・丁寧語が当たり前』という記事を書いたのですが、そこのコメント欄はそれまでにないほど盛り上がり?ました。 そのやり取りを掲載してみます。前々ブログで初めて記事にしたのが2013年ですから、もう7年も前になりますが。
タイトルとURLをコピーしました